移動体通信事業部

ホーム > 移動体通信事業部

通信設備の監視・遠隔保守

基地局の監視・保守業務。

通信設備の監視・遠隔保守

最適化業務

●電測業務

移動体通信システムの車による電界強度、歩行による電界強度等、各種伝搬データの取得及び商業施設や公共施設・企業様、エンドユーザー様宅における屋内品質調査改善提案、船舶・鉄道・高速道路・登山道などの品質改善の為の調査などを実施しております。

最適化業務

解析業務

電測業務及びネットワークログから得たデータを様々なツールにより、各キャリアのトレンドにあわせた最適な電波環境を実現する為、ネットワーク・基地局における各種パラメータ変更の提案を実施致します。

●セル設計

ユーザーエクスペリエンス向上の為、新規基地局の置局提案また新規環境創造における大規模なエリアデザインを実施しております

解析業務

基地局の現地調整試験

基地局各拠点での専用器材による正常性確認、通信設備附帯実装置の試験・性能調査・検査・調整及び評価、各パラメータ設定・パネルボード回収・ネットワークシステム対向試験サポート・基地局運用保守支援・各施工管理、メンテナンス等を行います。

基地局の現地調整試験

ISO9001認証取得

●ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称です。
同機構が策定する標準化規格の総称として使用されています。

世界約170ヶ国で各規格の認証を取得されています。ISOは、知識・技術・商品が世界規模で流通している中、 国際的な標準規格が策定されることで、消費者や企業間取引において、商品・サービスの信頼性を担保する大きな役割を果たしています。

●ISO9001(品質マネジメントシステム)認証

株式会社シー・エヌ・エスは 2009年、移動体通信事業部においてISO9001(品質マネジメントシステム)認証を取得いたしました。

サービスの品質保証をとおして、顧客満足を向上させるマネジメントの仕組みを整えたことで、より一層、お客様のご期待に応えていきたいと考えます。

ISO9001認証取得

メールでのお問い合わせはこちら

会社紹介

企業理念

求人情報

© 2014 CNS Co.,Ltd. All Rights Reserved.